忍者ブログ
万年寝不足-別館
MMD用アクセサリ置場     非営利な用途ならMMD以外でも自由に御使用ください。 モデルやテクスチャの変更も自由です。

元のブログがgdgdな上、
気まぐれにwikiにうpした素材がそれなりの数になってきていたので
素材が探しやすいようにこちらに別館として切り離しました。

今後リンク貼って下さる方がいらっしゃいましたら
こちらにお願いいたします。

紹介動画はチェックしきれていない物もあるかと思いますので
もし他にもありましたら是非コメントで教えて頂ければと思います。



※Firefoxはダウンロード時にエラーが出ることが多いようです。
 エラーが出た場合はお手数ですが他ブラウザで試してください。
 もしくはVPVPwikiからお願いします。




※海外からのアクセスの場合、
 お使いのプロバイダ側がブロックする事が多いようです。
 こちらのレンタルサーバがアクセス拒否する事もあるようですので
 OneDrive(元skydrive)にミラーリングしています。
 DLリンクのプロパティを確認の上、同じファイル名の物をDLして下さい。


※reproduction prohibited 転載配布禁止



ゆづき(万年寝不足)OneDrive 



その他、通常リンクからDL出来ない方も
お手数ですが↑のOneDriveからお願いします。


一覧ページはこちら↓。

MMDアクセサリ一覧




リンク切れ等のエラーが出るようでしたら
コメントか拍手で連絡頂けると助かります。


追記
拍手でコメントを送って下さった皆様有難うございます!!!
励みになります。



更新履歴:

2016/01/03 燈火ステージ追加

コメントレス遅れていて申し訳無いですm(__)m
週末にレス&紹介追加させて頂きます。

 

現在、紹介動画を整理中。
コメント頂いた動画を優先させて配布元記事に移動します。



********************************************************************

お知らせ


株式会社晋遊舎様より連絡を頂きました。

Windows100%のMMDスターターパックに引き続き
セカンドパックにも当blogのアクセサリが収録されるそうです。


購入される方は是非是非使ってみて下さいね!!!


私信:>担当者の方
メールの調子が悪いようで連絡に不手際があり申し訳ありません。
色々とご迷惑をおかけしました。

********************************************************************

最近仕事の都合でネット落ち気味なので
レスが遅れがちになっております。申し訳ないです。
拍手も本当に有難うございます。励みになります



第15回MMD杯が開催されています!



拍手[296回]

PR

明けましておめでとうございます(寒中お見舞い申し上げます)

昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 


MMDerの皆様にとって良い一年になりますように。

オフラインでは喪中の人なので今年は燈火をモチーフに
奈良の燈花会っぽいイメージで作ってみましたw

ちょっと季節外れではありますが(^_^;)
今年は明るいニュースが多くなるよう願いをこめて。


**************************************************************

1/3配布開始 




Aタイプ 浮見堂風。
原寸より少し大き目に作っていますが静画・ドラマ向き




Bタイプ pmx形式の竹灯篭のアクセサリ同梱です。




両ステージ共AL使用推奨。
パーツ別のxファイルも同梱しています。


ダウンロードはこちら



**************************************************************


以下、奈良ネタ参考リンク

なら燈花会 浮見堂イメージで作ったけど突貫モデリングすぎてバランスが…OTL

春日大社 中元万燈籠 日にち限定されるので中々見に行けない…

せんとくん(さん) MMDerにとっては完全にネタキャラwww

三條小鍛治宗近 駅から若草山に向かって上り坂なので、体力に自信のない審神者さん方には
         往路だけでもバスを利用することをオススメしておきますw
         純粋に包丁目当てなら隣に菊一もあるよ。

境界の彼方(聖地一覧) 最近、橿原神宮前駅舎が村野藤吾設計だと知りましたw
             ちなみに奈良ホテルは辰野金吾。

あ、瑞鶴さんも入れたらよかった。橿原で思い出した…。
橿原神宮の境内に 瑞鶴のマスト(レプリカ)がありますよ。

拍手[9回]


最近、透過材質の特性を使った演出を紳士枠w以外で
あまり見ない気がするのでちょっと記事を作ってみます。


MMDの描画の特性でスカイドームを2重にしている等、

何かが重なっている描画部分に A値(非透過度)が
完全に0ではない材質のポリを被せると
背面の物を描写する

…という現象があります。

例えば、青色のドームに同サイズの緑色のドームを被せた後、
A値0.01の小さい球体を読み込むとこうなります。




これを知っていると透過モーフが設定されている
ステージやアクセサリの使い道が広がります。



惑星ステージのフレーム床はそのままで楽しめるので試してみましょう。

分かりやすいように明るい色のスカイドームをどれでも良いので
まず先に読み込んでサイズを大きくしておきます。

その後に同梱スカイドーム→フレームの順に読み込みましょう
床の部分が先に読み込んだドームになっていると思います

さらにフレームの透過モーフを適度に上げると
お手軽に不思議系背景の出来上がりです。



あとは、適当にエフェクトを盛ると雰囲気が出ると思いますw



この特性を活かしてさらに小ワザ


1. まず包装紙のようなテクスチャ画像を読み込みます。
  今回は分かりやすいように文字が入った画像を用意してみました




2. 適当なスカイドームを読み込んで表示チェックを外して登録


3. 先程と同じスカイドームを読み込みます。2つ目はそのまま。


4. 星屑フロアを読み込んで透過モーフ+色モーフを設定します
  すべての材質の非透過度を0.01に改造したミクさんのモデルも用意してみました。



つまり、下地になっているスカイドームが非表示なのでさらに突き抜けて
読み込んだ画像が出てきている状態です

編集ソフトを使わなくても簡単にこういう効果ができます。



この効果を使った一番有名な動画は多分↓のようかんマンの白黒切り替え




一時期こういうイリュージョン動画も結構有ったと思うんですけど最近見ないな~と

 


ウチの配布物は結構透過モーフ有りだったり
透過材質祭りwwだったりするので色々遊んでみて下さいねー^^

おまけで透過box作ってみました。よろしければドウゾ。


DLはこちらをクリック

拍手[10回]

石の破片が飛び散ったようなドーム素材です。
フルポリですw


Aタイプがパーツの破片小・Bタイプが破片大です。
↑の静画はAB両方併用しています。 



◆宝石シェーダー前提の大まかな使い方

星風Pの宝石シェーダーはこちら↓



1. 破片ドームを読み込みます。AとB両方読み込んでいます。
 (一応氷っぽいテクスチャもつけているのでMMEが使用できない人はそのままでどうぞ)

  もっと破片の個数を増やしたい場合は
  複数個読み込んで全ての親で回転させて下さい。




2. AutoLuminous.xを読み込みます。
  ついでに仮で光芒の設定をしておきましょう。x=2 Rx=45で登録をクリック。

 


3. hkGemCtrl.pmdを読み込みます
  表示のチェックを外して十字のアイコンを非表示にしましょう。


4. エフェクト割当のウィンドウを開きます
  破片ドームを選択して、「ファイル選択」からhkGem.fx適用します
  OKすると画面が真っ黒になります。




5. hkGemCtrlの表情操作メニューで
 「反射光強度」と「強制色的用度」をMAXまで上げます。







6 .あとは屈折光強度等を好みで調節。調節後は必ず登録クリック。



ALの方の設定も好みに合わせて調節して下さい。


7.破片ドームはこれだけキーが打てる項目があります。
 演出に合わせてサイズ等を調整して下さい。



破片をABCの3グループに分けています。
破片の数を減らしたい場合は 一部のグループだけ透過を入れて下さい。

モーフを上手く組み合わせでキーを打つと飛び散るような効果も出来ます

エンジンはY軸回転です。0.1前後程度のスピードだと
ダンス動画の背景でもうざくないと思いますw
スピード設定後の登録は忘れずに。

操作用のボーンをクリックで選択して操作すると軸の向き等を変更できます。
エンジンを使わず手動キー打ちで方向を変えたい場合にも使えます


ダウンロードはこちらをクリック

拍手[14回]


AL対応スカイドームとか宝石シェーダー推奨etc…の配布物を放流したまま
こっちの説明が無いのは不親切すぎる…と自己反省。

なげっぱし(・A・)イクナイ!! 

以前Twitterでゆるい説明していましたが
もう少しだけ突っ込んだ解説ページを作ってみました。
ALのReadme読めば書いてあることなんで、リドミは読みましょうね!

とりあえず先日配布したスカイドームが分かりやすいので使います。


1. MMDにy_sd10B_AL.xを読み込みます。



2. このままだと暗いのでそぼろさんのAutoLuminous.xを読み込みます。



3. これでOKな人はそのままで良いですが、
  もう少し明るくしたい人はALの設定を変更します



・光芒の数ー反対方向にも出るので×2の数になります

・角度-光芒の角度です

・Si-光の強さです。Zに数値を入れても調整できます。

・画面輝度-100~100です。全体的な輝度の調整です。

・点滅-直接秒数を入力します。正がサイン波/負が矩形波

 例えば、“5”と入力すると5秒毎にゆるやかに光の強弱が変わります。
 “-5”と入力すると5秒毎にON/OFFの切り替えのように点いたり消えたりします。

・Tr-光芒の長さ Ry-100~100でも似たような効果が出ます。


数値調節後“登録”のクリックは忘れずに!!!

上の数値を入れた画面がこちら↓



あとはスカイドームはM4Layerで複数合成しても楽しいので色々試してください。

37さんの解説記事



で、例えばこのAL設定のままビームマンPのKiraKiraエフェクトを入れると
こちらも一緒に光芒が出ます。




エフェクトの光芒の長さが気になる人はKiraKira.xの方の
Tr数値を適当に下げると良い感じになるかと思います


一部のモデルだけAL効果を外したい場合は
MMEの割り当て⇒AL_EmitterRTタブ⇒光らせたくないモデルを選択
⇒AL_BlackMask.fx"を割り当てです。


割り当てはここ↓


材質毎にステージの一部を非表示に出来たりするので
使いこなすと便利ですが長くなるので割愛します。

工藤Pの解説記事が分かりやすいです



その他、直接fxファイルを書き換えると色々出来ますが上級者向きなので割愛w
ALも嵌ると怖い沼なのでほどほどに(^_^;)


イルミネーションや水面でも光芒を出すと綺麗ですが
やりすぎると嘘っぽくなるので適度に使いましょうw


補足:色モーフとAL併用の場合、少し透過を入れると色が出やすいです。

Twitterでの解説




最後に…

Si(サイズ)やTr(透過)の数値は
ステージやアクセサリ等のxファイルでも調節して使って下さいね。

移動が少ないモーションや小さいモデル使用時はSi値を下げる、
空間を広く、天井を高く見せたい時は一時的にSi値を上げる等
カメラの視野角以外にも工夫すると良い画面が出来ると思います

x形式で配布しているステージやアクセサリは
サイズ変更が楽に出来るようにという意図もあります。
(サイズ変更モーフをpmdやpmxで入れるとデータが重くなるのです)


今回はこのくらいで。皆様のMMDライフの充実を願って(=゚ω゚)ノ




2015/12/09追記 複数使用+別設定の質問があったので

AL複数個読み込むと割り当ての画面でAL_EmitterRTのタブが2個でます。
AL_BlackMask.fxをそれぞれ適用しない方のモデルにかけて下さい。

破片ドームAの方のxファイルだけ光芒ON適用
破片ドームBの方はデフォ数値にしました




拍手[11回]

- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
最新CM
[02/07 yuduki@管理人]
[02/07 yuduki@管理人]
[02/02 草津]
[01/10 すし太郎]
[01/10 すし太郎]
ブログ内検索
カレンダー
01 2016/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
フリーエリア
プロフィール
HN:
yuduki
性別:
非公開
バーコード
P R
アクセス解析