忍者ブログ
万年寝不足-別館
MMD用アクセサリ置場    非営利な用途ならMMD以外でも自由に御使用ください。 モデルやテクスチャの変更も自由です。 レンタルサーバダウンにより、現在Onedrive配布に切り替えています。 TOP記事(ブログ名をクリック)からDLして下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



以前、twitterで配布した改変パーティクルに関して
今更ですが説明を作ってみました。

同梱のreadmeにも追記しています

DLはこちら


針金PのActiveParticleを改変したエフェクトです。






注意:

VTF対応のSM3.0グラフィックボードが必須になります.
また、MME ver0.24以降でないと正しく動作しません




◆使い方


1.パーティクル効果をつけたいモデルを読み込み、モーションを設定します。


2.ActiveParticle桜.xをMMDに読み込みます。


3.アクセサリ操作の読込ボタンの下にモデル選択ができるプルダウンメニューがあるので
 効果を付けたいモデルを選択→ボーンも選択します。
(選択したボーンの動きに合わせてパーティクルが発生します)





4.アクセサリ操作パネルの登録ボタンをクリック

再生させてモデルが動くと効果が出ます。



////////////////////////////////////////////////////////////////




◆パーティクルをAutoLuminousで発光させる場合


1.AutoLuminousを追加で読み込みます


2.右上のMMEffect→エフェクト割当→Al_EmitterRTタブを選択


3.ActiveParticle桜への割当をAL_Object.fxsubから
 ActiveParticle桜.fxに変更してOK






4.光が強すぎる場合はAutoLuminousのSiかActiveParticle桜のtr値を適当に下げる





調整後、登録ボタンをクリック 





参考:




Lat式ミクさんとhinoPのモーションをお借りしています。


モーション配布動画でステージを使って下さってありがとうございます!!<m(__)m>







拍手[3回]

PR
前の記事連絡・更新情報等
次の記事リボンステージ2019
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
最新CM
[07/27 プラベ]
[07/05 みより]
[05/13 NONAME]
[04/27 やまねこ]
[03/27 アールビット]
ブログ内検索
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
yuduki
性別:
非公開
バーコード
P R
アクセス解析