忍者ブログ
万年寝不足-別館
MMD用アクセサリ置場    非営利な用途ならMMD以外でも自由に御使用ください。 モデルやテクスチャの変更も自由です。  (2016/06/25現在 TOK2のサーバが落ちているようです。お急ぎの方はOnedriveからDLお願いします)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、透過材質の特性を使った演出を紳士枠w以外で
あまり見ない気がするのでちょっと記事を作ってみます。


MMDの描画の特性でスカイドームを2重にしている等、

何かが重なっている描画部分に A値(非透過度)が
完全に0ではない材質のポリを被せると
背面の物を描写する

…という現象があります。

例えば、青色のドームに同サイズの緑色のドームを被せた後、
A値0.01の小さい球体を読み込むとこうなります。




これを知っていると透過モーフが設定されている
ステージやアクセサリの使い道が広がります。



惑星ステージのフレーム床はそのままで楽しめるので試してみましょう。

分かりやすいように明るい色のスカイドームをどれでも良いので
まず先に読み込んでサイズを大きくしておきます。

その後に同梱スカイドーム→フレームの順に読み込みましょう
床の部分が先に読み込んだドームになっていると思います

さらにフレームの透過モーフを適度に上げると
お手軽に不思議系背景の出来上がりです。



あとは、適当にエフェクトを盛ると雰囲気が出ると思いますw



この特性を活かしてさらに小ワザ


1. まず包装紙のようなテクスチャ画像を読み込みます。
  今回は分かりやすいように文字が入った画像を用意してみました




2. 適当なスカイドームを読み込んで表示チェックを外して登録


3. 先程と同じスカイドームを読み込みます。2つ目はそのまま。


4. 星屑フロアを読み込んで透過モーフ+色モーフを設定します
  すべての材質の非透過度を0.01に改造したミクさんのモデルも用意してみました。



つまり、下地になっているスカイドームが非表示なのでさらに突き抜けて
読み込んだ画像が出てきている状態です

編集ソフトを使わなくても簡単にこういう効果ができます。



この効果を使った一番有名な動画は多分↓のようかんマンの白黒切り替え




一時期こういうイリュージョン動画も結構有ったと思うんですけど最近見ないな~と

 


ウチの配布物は結構透過モーフ有りだったり
透過材質祭りwwだったりするので色々遊んでみて下さいねー^^

おまけで透過box作ってみました。よろしければドウゾ。


DLはこちらをクリック

拍手[26回]

PR
前の記事燈火ステージ
次の記事破片ドーム
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
最新CM
[10/20 sapi]
[09/24 みしゅる]
[09/04 yuduki@管理人]
[09/04 yuduki@管理人]
[08/29 リア]
ブログ内検索
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
yuduki
性別:
非公開
バーコード
P R
アクセス解析